FC2ブログ

2月9日 産経新聞です お読みください。

私の勤務先のひとつ、ICC。代表の千田潤一の記事が載っています。http://www.sankei.com/premium/news/180211/prm1802110022-n1.html...

被害者は加害者の顔が思い浮かぶもの。。。

今、戦後65年たちましたけれども、残念ながら、英語教育はほとんど変わっていないと思います。少なくとも私が20年以上前、高校を卒業した時点の高校生の英語力というのは、はっきり言って今の高校生の英語力と変わっていないと思います。ですから、これ以上の失敗はない。どんなに新しいことをやって、仮に大失敗に終わったって、どうせしゃべれない、どうせ使えないという、言い方はすごく悪いですけれども、そういう状況ですから...

担任の先生の何気ない一言に「!」

あるクラスの担任の先生。生徒が気になるのか、私の授業に足音もなく、スーッと入ってきます。(笑)先日など、眠そうな顔をしている生徒に後ろから・・・。すぐに先生は隠れて出て行ってしまい、その生徒さんには「何するんすかっ?」という顔で僕がにらまれました。(笑)そんな先生と先日、印刷室で遭遇(学校ネタ、ですみません)。先生「いやぁ、楽しそうですねぇ。アイツら」キッシー「私も楽しんでさせてもらっています」先...

TOEICが日本人の英語力を伸び悩ませている?

最近、そんなことを記事で読みました。「その通り」だと思います。TOEICが盛んに話題に上るようになって、「今までの英語学習ではだめだ」ということは一般化したように思います。ですので、学校教育は「大学受験」の一本に絞られ、各家庭では「実用英語」には期待していない、そんな風潮ができていると思います。一方で、別な塾やスクールに通わせたりして、「学校とは別に英語を身に着けさせる」風潮も感じます。また、進学した...

講義開始10分前!

あと10分で講義が始まります。まさに、今「サボリ」中ですね!笑講義直前の講師のマインドはどうなっているでしょう?一流の講師の方たちに聞くしかないですね。笑私の場合は・・・「予想される反応」をメインに心を整えます。受けるようなことがあれば一気に流れを作ります。受けずにしらけたり、ピーンと張り詰めた空気を感じたら、その時には淡々とタスクをこなしていきます。どちらの場合でも、受講生には同様の達成感を与える...