テンポ良く会話を続けるために!

730点は『スピーキングの壁』。頭ではわかっているが…知識はあるのだが…後でなら思い出せるのだが…メールなら打てるのだが…面と向かって話すとなると…出てこない。これを打ち破るコツ。・相手の言ったキーワードをオウム返し・そこに軽く、Am I right? と加えるキーワードの繰り返しで、相手は『ちゃんと聞いてくれてるなぁ』と信頼してくれます。確認することでラポールが築かれます。英語だけでなく、日本語でもやってみましょう...

身体を動かしながらの音読!

同じテーマですが。これができるようになるコツ。ひとつあります。それは『相手とアイコンタクトを取ること』です。私のクラスには、徹底して英文を暗記してくる方がたくさんいらっしゃいます。が、動きながらだと…うまくいきません。一方で、暗記してこなくても、アイコンタクトを取りながら、の方々はうまくやっています。アイコンタクト、は、英語学習に不可欠なもののようです。...

英語を話しながら動く。

行き詰まり、を感じている英語学習者の方々の多くが、英語を話しながら動けない状態にいるようです。次のようなことはできます。テキスト見て音読。顔を上げて音読。シャドウイング。ところが、実際の動きを入れてもらうと、白目をむいて、固まる…会話だと、相手のセリフまで言ってしまう。または、セリフの交換をどこでしたら良いかわからない…この辺に、伸びる秘密が隠されていそうです。...