自分は英語ができる、と知るための方法とは?

「テストを受ける?」「ニュースが聴ける?」私は「笑い、笑わせる場にいて人間関係が築ける」だと思います。昨日、サレジオ高専で教鞭を取っていた外国人講師の先生お2人(夫婦!)の「送別会」が開かれ、行ってまいりました。なんと、お二人の9回目の結婚記念日でもありました!そして、同席のNZの先生のご両親の結婚記念日は翌日!大いに話が盛り上がりました。お酒の勢いもあって、ジョークは微妙なゾーンへも突入。英語の良...

10月28日~29日開催の「これならできる英語合宿」へ!

写真は、「これならできる英語合宿」のセミナー風景です。みなさんの集中度が伝わりますでしょうか?それでいて、「リラックス」していて、楽しそうな感じさえします。今年はラストになる合宿が、10月28日(土)~29日(日)に、那須塩原の「セミナーハウス」で開催されます。(※その次の開催は、来年4月になります)紅葉も美しい那須高原は、皆さんの「やる気」を後押ししてくれます。ぜひ、ご参加ください。まずは、内容...

【サイレント・ピリオド】の持つ重要性

脳科学者、茂木健一郎さんのブログから。言語習得における文法構造や意味の理解の多くは無意識のうちに潜在的に起こる。そのような視点からも、一見何の進歩もないように見えるサイレントピリオドの重要性が推認されるのである。※文字加工はキッシー結果や成果が求められる立場にいると、どうしてもTOEICのスコアなどに「振り回されて」しまいます。今の日本のビジネス界は「振り回されまくっている」状態といえます。せっかく、「...

大学での集中コース(夏休み中)が終了しました!

5日間、台風で延期になり、残っていた1日を本日、無事終えることができました。学生のやる気は素晴らしかったと思います。講義中の反応は静かで、穏やかでしたが、感想を見たら、色々感じていてくれるのが分かり、胸がいっぱいになりました。一部を紹介します。【学生の感想1】(読んでちょっと泣きそうになりました・・・岸談)5日間ありがとうございました。今までずっと3年間同じことの繰り返しで、TOEICの勉強に嫌気がさして...

英語に限らず、外国語のできる人達の特徴

それは、・好奇心が旺盛であること・新しい事をそのまま受け入れようとするマインド・既成概念で捉えられないことを『楽しい!』と思える感受性日本にいる、海外出身者で、日本語がいけてる方々を見ると三拍子揃ってます。一方、逆説を考えると…・無知の『恥』を屈辱と感じる・新しい事や変化に拒否反応を見せる・全て自分の知識内、辞書内で完結させようとするこうして、比較してみると新たな発見がありそうです。...