FC2ブログ

英語を勉強するよりも・・・

月・火・金の昼に勤めている学校に、現在フィリピンからのショートビジット留学生たちが来ています。「先生、どうしたら、彼らと友達になれますか?」「何と言って話しかけたらいいんでしょう?」とても素直で若者らしい質問を受けました。私が伝えた回答は・・・私「コムスタガッ?」だよ。生徒「は?」私「タガログ語で、How are you?」生徒「そうなんですか」私「英語なんか気にしないで、単語と度胸でどんどん話してみようよ!...

今日は以前、生徒さんだったご家族の結婚式へ

今日は結婚式に行ってまいりました。新郎は、もと生徒さん。新郎の、お父様も、もと生徒さん。そして、新郎の弟さんも、もと生徒さん。英語を通して、ご家族と交流できただけでも嬉しいのに、ご長男の結婚式に呼んでいただけるとは光栄でした。乾杯のスピーチを頼まれ、ちょっとだけ、英語入れました。「愛は忍耐です」と聖書の言葉にありましたが、忍耐よりも与えることが大切だと思います。「たえる」よりも「あたえる」の方が1...

たかが中学英語、されど中学英語

今週は映画の一部を見せてトレしてもらってます。若い学生諸君はグングン吸収して、「聞こえた~!!」とさけび、ツイッターにも書いてくれます(笑)。社会人のみなさんに、全く同じ場面を見せて、同じトレーニングをすると、「どうしても聞こえない」と言い張る方々が出てきます。決まっていますが、ほぼ男性です。堅いです。真面目です。「いや、Just keep it low. とは絶対言ってないですよ。」「先生の、聞き間違いです!」と...

テンポ良く会話を続けるために!

730点は『スピーキングの壁』。頭ではわかっているが…知識はあるのだが…後でなら思い出せるのだが…メールなら打てるのだが…面と向かって話すとなると…出てこない。これを打ち破るコツ。・相手の言ったキーワードをオウム返し・そこに軽く、Am I right? と加えるキーワードの繰り返しで、相手は『ちゃんと聞いてくれてるなぁ』と信頼してくれます。確認することでラポールが築かれます。英語だけでなく、日本語でもやってみましょう...

講師の調子が悪い時の教え方

Facebookの「過去のこの日」機能。これで、1年前、2年前の同時期に自分がどんなことを書いていたか確かめることのできる面白い機能だと思い、活用しています。3年連続で、この時期は体調を崩し、そして精神的にも不安定になることを発見。ですので、慌てず、原因も焦って追求せず、だらけるだけだらけても自分を責めないように。こんな時、どう「講義」したらいいのでしょう?身体的にも、精神的にも不調。自分磨きもできていな...

英文を短くすれば、定着UP!

TOEICのPart 1。基礎クラスでトレーニング。写真を指差して、英語で説明する。でも、英文が長いと出てこない…思い切って短くしました。Taking a pictureStanding by the fenceLots of flowersNarrowCar parked hereすると全員がスラスラ言えるように。自信満々の表情。『これなら、できる!』それから1時間ほど経ったレッスンの終了時。果たして皆さん覚えているか?やってもらいました。全員バッチリ!これから基礎クラスでは英文...

アンケートのフィードバック

今日は若い学習者諸君に、先週書いてもらったアンケートの結果をスライドを使ってグラフを見せ、フィードバックしました。そこで感じたこと・・・ものすごい一体感です。「こうなりたい」「こうしてほしい」「こう成長したい」という気持が素直につづられていて、私も刺激を大いに受けました。さっそく、彼からリクエストの多かった「洋画を字幕なしでも理解できるようになりたい」を実践しました。(実は、別に真面目な内容のリス...

英語に限らず、外国語のできる人達の特徴

それは、・好奇心が旺盛であること・新しい事をそのまま受け入れようとするマインド・既成概念で捉えられないことを『楽しい!』と思える感受性日本にいる、海外出身者で、日本語がいけてる方々を見ると三拍子揃ってます。一方、逆説を考えると…・無知の『恥』を屈辱と感じる・新しい事や変化に拒否反応を見せる・全て自分の知識内、辞書内で完結させようとするこうして、比較してみると新たな発見がありそうです。...