明日から新学期!

まずは、サレジオ高専の「開講ミサ」があります。(※サレジオ高専はミッションスクール)シラバスの締め切りは今日でしたが、私は当然、今日提出(笑)。来週からは、明海大学もスタートします。その翌週は、東中野の専門学校も。どうしよう💦と焦るばかりのこの時期。余裕を持ってのスタート、という4月を迎えたことがありません。2月、3月は体調も崩してたし、まぁ、しかたない、と開き直るしかありません。今週は鬼の霍乱(かくら...

【TOEIC Part 2 の変わった学習法】

TOEICの「攻略法」は、ごまんといる「TOEIC講師」の人達にかなうはずないし、それ系の攻略本めいたものは書けるわけないので・・・あまり深く考えずに、「ひらめき」「逆の発想」を試みていたら、面白いものができました。自分で見ていても、「面白いかも」と思えるかな・・・💦とりあえず、身近なところから試してみたいと思います。...

「英語耳講座」を除く3つの学校での講義では、開講時に「年間シラバス(=授業予定表のようなもの)」の配布があります。今がまさにその作成時期。いいものを作りたい、と願いながらも、前にも書きましたが、実際目の前にいる受講生と面と向かい合わなければ、わからないものが多いのです。ですから、調整可能な感じにも仕上げねばなりません。現在、3月の時点で、4月以降の準備をどんなに一生懸命しても、始まって見れば、準備...

【サイレント・ピリオド】の持つ重要性

脳科学者、茂木健一郎さんのブログから。言語習得における文法構造や意味の理解の多くは無意識のうちに潜在的に起こる。そのような視点からも、一見何の進歩もないように見えるサイレントピリオドの重要性が推認されるのである。※文字加工はキッシー結果や成果が求められる立場にいると、どうしてもTOEICのスコアなどに「振り回されて」しまいます。今の日本のビジネス界は「振り回されまくっている」状態といえます。せっかく、「...

【救ってくれる友】の在り難さ!Friends in Need!

数年前の今頃は、本当に苦しい毎日を過ごしていました。また、その後しばらく、その苦しみの中にいることになりました。どうして抜け出せたのか?やはり、イラストのような「友」の存在でした。この手の温かさと強さ。私といると損になることすら含めて支えてくれる友人たちのおかげで、今日も生きて前に進めます。...

【聴覚過敏性強迫観念症】に治癒の予感!

今日も楽しく「英語耳」講座@市ヶ谷シェアハウスやってきました!講座後の懇親会も大盛り上がり!帰るのが惜しくて、シェアハウスに戻って飲み続けてしまいました。今日は、題名にある「強迫観念症」の治癒の始まり、を感じました。小学校1年の交通事故時から始まったと思われる症状。実は、ほぼ同時に感じ始めていた「無限(ループ)」への恐怖、これについての発想転換が役に立つ、というか、解決策としてムクムクと脳を支配し...

教える側の言葉の持つ重さ

今日は英語を教えている専門学校@東中野の卒業パーティに参加してきました。参加、というより見学、ですね。ブッフェ形式の飲み放題でしたが、教員たちは「ご招待」ですので、私は食べるのは控え、飲むのも烏龍茶。(以前はガッついてました。卑しい…)若い学生は飲み方の勢いも凄い。男子は自分がそうだったからわかりますが、女子がクイクイとビールやワインを飲み干すのにビックリ!また、よく酔っぱらっています。おそらく、...

「これならできる英語合宿」同行に復帰して1年!

写真のように、那須塩原駅の改札を出た所で参加者の方を待ちます。殆どの方が初対面ですので、非常に緊張します。しかも、私は講師としてではなく、同行・サポート役ですので、黒子に徹する、という普段慣れない仕事。事務方で参加しますので、参加される方々のお世話が第一で、駆けまわります。初心に戻してくれる期間でもあります。「最近英語学習のモチベーションが下がった」「自分に喝を入れたい」「英語学習に対して心が折れ...

学生の感想:続き

前のブログの続きです。次は、真っ先に「50ページ達成」をした学生。今まで授業とかで、先生に言われたアドバイスは、「ひたすらPart 3,4,7の英文を読んで!」と言われ続けてきて、正直読むの嫌いだし、嫌々やってたり、やらなかったりしてて、ずっとリスニングの点数が上がらなかったけど、今回、ディクテーションとか音読筆写を教えてもらって短い文でもやり続けてたらセミナーを受ける前より聞こえるようになったし、楽しく勉強...

自信を持って、日曜の公開がんばれ!

【写真:ディクテーションや音読筆写で埋め尽くしたノートのページ数だけ塗りつぶす「目標達成シート」】金曜に「オープンカレッジ講座600⁺コース」が無事終了しました。最終日に参加してくれた学生の「感想」の一部を紹介します。最初はPart 1でどうしてもパニックを起こしてしまう学生です。「家で独りで勉強してたら、絶対に息詰まっていたけど、そうならずに4日間過ごせました。先生が明るくてポジティブで面白かったので、嫌...