【聴覚過敏性強迫観念症】と診断されました・・・💦

どうりでリスニングが好きなわけだ・・・(笑)

と笑ってばかりはいられません。
「告白」のように書きますね。
長文です。念のため。

頭の中で「聞きたくない」音楽の1フレーズが
壊れたレコードのように「ループ」してしまうのです。
「イヤーワーム」とも言うらしく、9割以上の人に起こる
言ってみればNaturalな現象です。
(コマーシャルのキャッチフレーズなどがそれ)

ところが私の場合、それがひどく、パニック状態になり、
不安感に襲われ、震えたり、落ち着かなくなり、
他のことが何も手につかなくなってしまうのです。

ですので、昔からラジオは苦手。
嫌いな曲が突然かかり、このループが始まるからです。
この「嫌いな曲」が数十曲もあります。

昨日、専門医に診てもらい、
以下のような場所には近づかないことを勧められました。

・映画館
・芝居
・コンサート
・ライブ
・クラブ
・フェス

専門医によると、非常に稀なケースらしく、
「症例」として残したい意志が伝わってきました。
問診や検査をしてもらい、色々と納得がいきました。


「やたらおやじギャグが好き」

「耳」からのコトバによる刺激が一気に脳を直撃して、
あっという間にたくさんの情報を持って来れるからのようです。
(時代や国が違えば、ジャイムズ・ジョイスと話が合ったでしょうか?(笑))



「はるか昔の『交通事故』が原因のひとつと考えられる」

このイヤーワームが始まったのが、小学校1年生(長い!)。
無免許運転のバイクにはねられた直後くらいから、です。
この時のショックが聴覚を過敏にしている、とのこと。
(ちなみに、嗅覚も刺激されてるかも。
 ある特定の臭いでもパニックになってしまいます)


医師の話では「特定の音」にだけ反応してパニックになるのは稀。
また、好きな音楽ならループしても平気なのは珍しい。

しばらくは信頼できるこの医院に通院して治療します。
今のところ、落ち着いており、何ともないです。
(先々週の日~水は体調も崩してひどかった!)

あと、CD売り場や、TSUTAYAも危険です。
人の車にも乗るのにビクついてしまいますね。

リフレインが多く、
「ループ」に陥りやすいラテン音楽とは
しばらくは距離を置かねばなりません。
太鼓の音だけで踊るとか、
明るい好きな曲だけで踊るとか、
それは一人だけでしかできないですからね。

今回は英語とはちょっと関係ないですが、
「耳」に関することなので、
「英語耳を開こう!」講座担当として(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント