FC2ブログ

【聴覚過敏性強迫観念症】に治癒の予感!



今日も楽しく「英語耳」講座@市ヶ谷シェアハウスやってきました!
講座後の懇親会も大盛り上がり!
帰るのが惜しくて、シェアハウスに戻って飲み続けてしまいました。

今日は、題名にある「強迫観念症」の治癒の始まり、を感じました。
小学校1年の交通事故時から始まったと思われる症状。
実は、ほぼ同時に感じ始めていた「無限(ループ)」への恐怖、
これについての発想転換が役に立つ、というか、
解決策としてムクムクと脳を支配し始めました。

音楽無限ループ、と同様に恐怖・不安をずっと感じていたもの。

・バルタン星人
→増え続けて、絶対帰ってくる
・ドラえもんの饅頭
→バイバインで増え続け、いつか空から降ってくる
・頭の中でリフレインがとまらない音楽
→永遠に死ぬまで続く
・広がる放射能汚染
→無色透明無味無臭、こんな恐怖が広がるとは!


本日、何のきっかけもなく、頭に浮かんだ言葉。


「希釈」


これが一気に問題を解決し始めました。
また、別な恐怖が、

・光速以上の速さで膨張し続ける宇宙。

でした。大学の物理学の講義(by佐治治男先生)で知り
もう「終わりだ」とさえ思い、吐いてしまうほどでした。

ところが・・・

色々なものの持つ「希釈」能力。
これはすごい!
無限ではないけれど、
凄まじい癒しの力!

排気ガスも空気によって希釈され、人間は生きていられます。
同じように放射性廃棄水も海水が希釈するでしょう(楽観的な意見)。
増え続けるバルタン星人やバイバインのまんじゅうも、
凄まじい余裕を持つ希釈(膨張)する宇宙では「屁」みたいなもの。

無限ループ、と思えるパニック状態があろうが、
宇宙空間は果てしなさすぎる希釈能力がある。

そして、人間の脳には、未解明な部分が多すぎる
「前頭前野」(ぜんとうぜんや)がそれに該当する。

であれば、強迫観念もループも希釈されてしまう運命にある!
広々とした野原で「屁」をこくようなものです。
臭いのは「一瞬」だけ。
一瞬が過ぎれば、臭いすら残っていません。


それに全てを支配されてしまうような恐怖。
これが私が苦しんだ強迫観念。

バイバインのまんじゅうが空からいつの日か降ってくる!
バルタン星人は必ず帰ってくる。
放射能は全世界を多い、全人類が滅亡する。
頭の中のリフレインは、私の精神を支配し蝕み、死に至らせる。


全て、希釈してしまえば、なんてことない。


宇宙が膨張していることは最大の恐怖でした。
が、人類の累計数(死者も含め)が天文学的な数値に達しても
その悪意やら、おぞましい考えや、欲望やらが積み重なっても、
宇宙の膨張(希釈能力)には追い付かないわけです。

宇宙の膨張は、自分のためにもあるんだ。

なんだか、謎が解けた気がします。

そんな時に、
「サイレント・ピリオド」の考えが、
茂木健一郎さんからYahoo!ニュースで宣伝されました。
(これについては、後日書きます)

いい一日でした。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント