キッシー先生の過激発言?集(笑)



いいプリント、対策本など見たら
「危ない!」と思いなさい!

WHY???

先日、とあるTOEIC関連本を渡されました。
中身をパラパラ見てビックリしました。

すごく、よくできてるんです!
「ここに出てくる英文マスターしたらすごいことになる!」
と思いました。

今、ここまで読んで、

「どの本?早く教えて!」

と思った方、、、

危険です!

危険です!

ここから先の(TOEIC新形式になってから後の)英語学習は
「自分がどれだけやったか」
で決まっていくはずです。

その本は、著者の方が、
ものすごい努力をして作った本です。

ですから、

その方(著者本人)が、一番伸びたのです。

人の作ったものに頼って高まるものは、
表面的なものだけです。


自分が「手書き」で書いた物、
「実際に声に出した」音、
で全てが決まる時代に入りました。

ですから、

「このTOEIC対策本いいなぁ!」
「このプリント、使えそう!」

と感じたら、
ほんのちょっとの間、
立ち止まって、
「自分にとって、最も大切な人・もの」
を思い出してみてください。

。。。これじゃ、「見てわかるビジュアルリスニング」も宣伝できないな・・・(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント