FC2ブログ

【新スケ・初のフル週間が終了!】



【写真は「一度、鳥や虫にやられてしまった」のに蘇えって咲いた花!】
→そういえば、今日は*聖金曜日。復活に結びつくメッセージのようです!
 ※イエス・キリストが十字架にかけられた日。

怒涛の一週間でした!
でも、楽しかったです。

どのクラスも、時間内にすべきことが収まりません💦。
かと言って、授業時間は延ばせないので厳しい所です。

今日はサレジオで講義ですが、
M先生に廊下で話しかけられたので、
「新学期はいつも緊張します」と伝えると、

"You've been teaching for 100 years!"

と、突っ込まれました(笑)。

"But students haven't."

と返すとゲラゲラ笑いながらクラスに向かわれました。

今はどの学校(3か所)でも「最初の緊張感」が
受講生にも私にもあり、ほどよいバランスがあります。
が、慣れてくるにしたがって、「慣れ合い」の部分が増えてしまいます。

難しい所ですね。

管理する、という発想に立ち、
管理する側、として立場を確立しておけば、
緊張感は長く、3月まででも、続けられます。
(昔は私もそうしていました。)

が、それでは、受講生側の自主性は育たず、
自ら学ぼう!と思うパワーは封じ込められてしまいます。

やはり、英語学習を好きになって欲しいし、
英語の「キライ」さ、を減らして欲しい、と願う気持が強いです。

写真は、数年前、前の職場を去るときに、
受講者の方々にいただいた花。
昨年、鳥や虫に荒らされてしまい、
幹が折れてしまったものです。

折れてしまった、枝を、
後で処分しようと「空の鉢」にいれておいたら、
不思議なことに復活し始めたので、
試しに折れたまま「別の鉢」に移しました。

それから長く寒い冬を越し、
この春に咲いてくれました!

「元の鉢」には、枯らせる原因となる、
何かがあったのでしょう。
ところが、そこから離してあげれば、
たとえ「空(カラ)」であっても、
命は少しずつ回復してくるのだと
この花に教わりました。

元々の鉢を飛び出したけれど、
「別な鉢」に植え替えられた私も、
実を結びたい(=受講生の英語力UP)と思っています。

Happy Easter!!!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント