FC2ブログ

今日は以前、生徒さんだったご家族の結婚式へ

今日は結婚式に行ってまいりました。

新郎は、もと生徒さん。
新郎の、お父様も、もと生徒さん。
そして、新郎の弟さんも、もと生徒さん。

英語を通して、ご家族と交流できただけでも嬉しいのに、
ご長男の結婚式に呼んでいただけるとは光栄でした。

乾杯のスピーチを頼まれ、ちょっとだけ、英語入れました。

「愛は忍耐です」と聖書の言葉にありましたが、
忍耐よりも与えることが大切だと思います。

「たえる」よりも「あたえる」の方が1文字多いですし。(笑)

英語で言うと、give ですね。
誰に?もちろん相手にです。
ですから、for you です。

give... for you

ちょっと語順を変えると

forgive you


になりますね!
我慢して耐える心よりも、
相手を包んで与える心、
許す心をお互いに贈りあってください。



これがお父様に受けまして、
式後、強いグリップで涙を浮かべながら握手をしてくださいました。

その後、多くの初対面の方々から、
「英語。。。」「英語。。。」と話しかけられました。

若き二人に祝福あれ!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント