FC2ブログ

未来のエンジニアたちと、エンジニア喜劇を見る!

昨日、金曜はハードスケジュールの1日。
①午前中サレジオ高専にて授業(1~4限)
②昼休みにスピーチコンテスト指導
③企業セミナー同行

パンパンなスケジュールで、
風呂に入っている最中に半分寝てしまい、
23時前には就寝していました💦。

①の授業ではTOEIC L&R の手作り模擬テストをした後、
「きっとうまくいく」を一緒に見ました。

なぜだか、この時間が、
その後の一日の心の動きをスムーズにしてくれた気がします。

③のセミナーでは、ハプニングが続発したのですが、
慌てずにスムーズに対処ができました。
※これまでなら、パニックになっていたに違いないほどの出来事でした!(笑)

どんな心の動きだったかというと・・・
多分2つ。

ひとつは、
とにかくサレジオ高専の「未来のエンジニア」諸君が、
映画に共感し、のめり込んでくれて、
「大爆笑」&「大感動」してくれたこと!

もうひとつは、
私自身の心の中で「何のために?」という質問がわいたこと。
仕事やミッションに対して「何のため?」と聞かれても、
そんなのすぐに答えられるわけがありません。

しかし「これは答えじゃない」というものがすぐ浮かびました。

「お金のためじゃない」

お金は、あればとても便利なものですが、
そのために縛られたり、動けなかったりすると
それはそれは苦しくて感情的になるものです。

そう考えると、
効率が悪かったりすることにも、
意味が見えてきたりして、
何となく「自然体」になった気がしました。

何より、仕事でも、遊びでも、
また無駄に過ごしている時でも、
「楽しんでいること」
が大切だな、と思いました。

「楽しんでいるかい?」

と、まず自分に、
そして、周りの人達に問いかけながら、
次の瞬間を迎えて行こうと思います。

3.jpeg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント