私を「リスニング好き」にしてくれた映画「アマデウス」再来!?

今週土曜封切りの、「プラハのモーツァルト」がちょっとおススメです。

https://www.youtube.com/watch?v=bBWj6x1PASQ

大学3年か、4年の時に「アマデウス」という映画がヒットしました。
モーツァルトのミドルネームが映画の題名です。
芝居も同時に大ヒットしていて、
大学のESSはこれをコンテストでやり、
各賞を総なめにしていた記憶があります。
(※私はシェイクスピア研究会に所属)

人生で初めて、「劇場に2度見に行った」映画です。
後にも先にもこの作品のみ。

お金がなくて、3回目が行けませんでしたが・・・
何と「テレビ放送」されることになったのです!

当時、家には録画設備なし!
なので「録音しなきゃ!」となりました(笑)。
金の無い家でしたが、私大に通わせてもらい、
真剣に頼んで「英文科だからテレビは2カ国語で聞けるようなヤツを!」と。

映画が放映されている間、
テレビの「イヤホン端子」から
コードを「テープレーコーダー録音端子」につなぎ、
CMの度に一時停止ボタンを押す、
という作業を2時間半行いました。

やっと出来上がったTDKの120分テープ一杯に録音されたセリフ。
当時の通学時間は片道2時間。
飽きもせずに毎日、行きと帰りに聞いていました。

最初のサリエリのセリフ、「帰ってくれ」が
聞き取れた時の感動!

Leave me alone.

他のセリフも聞いていると映像が浮かびます。
毎日4時間、週5日=毎週20時間。
これを40週くらいで800時間。

次の「心の旅」(ハリソン・フォード主演)に切り替えるまで続けました。
(※この映画のセリフから「英語教師になろう!」と決めた単純さもあります)

30年が経って、「アマデウス」が帰ってくる!
誰か同じ影響を受けないかな?
と期待しています。


mv.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント