FC2ブログ

4月からのわたし

10数年にわたり、平日ほとんどの夕飯~の時間を捧げ
英語教育業務にあたってきました。
小学校・中学校の運動会は土曜開催でしたので、
土曜が稼ぎ時のスクールに勤めていたことで
家族には無言の恨みを持たせてしまったと思います。

1年半ほど前から、それを改善しようと、
夕方~勤務は「火曜・木曜」だけに。
それでも「土曜勤務」は変わらずにきました。

気が付けば、4月からは一人息子も高3です。
大学に行ってくれるかどうかはわからないので、
社会に出る前の「家族団らん」をするラストイヤー。

色々な事が身の周りで起こり、
いろいろ考えた末、
家族との時間を最優先する選択をしました。

多くの生徒さん(社会人)から「辞めないで!」と言われました。
心痛みました。が、気持ちは変わりません。

「せめて土曜だけでも」という声も聞きます。
が、それを受け入れられない深くて辛い理由があります。
これについては、いつか時が来たらお話します。

この数年、家族の闘病に付き添い、助け、
義父母が共に他界し、家族の状態はどん底に。
加えて私の母が倒れたと思ったら、父が他界。
考えさせられました。

今年はしっかりと「立ち止まって」いきます。

世間も、英語教育界も、TOEICもビジネスも
「走れ!走れ!」と急かせます。

特急電車のスピードは変えられません。
が、次の停車駅で降りることは自分で選べます。
私はそれを選択しました。

S高専の諸君との付き合いが唯一の英語接点です。
が、ガツガツするのはやめて、楽しくいきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント