【TOEICの変更点(またか!)が公式発表されました】・・・が。

「TOEIC形式変更が発表されました」

何もあわてる必要はありません。

EZEnglish音読会やMBAアソシエイツで
やっていること、勧めていることを
進めていけば大丈夫です。

というよりも、それに近づいてきてくれた感、
がある、と圧倒的に思います。

新しい対策書がまたごまんと発売されるでしょう。
けど、焦らずに、着実に実力を伸ばしていきましょう。

みなさんにおすすめなのは、
「変化を楽しむ心の余裕」
を持っていただくことです!


http://www.toeic.or.jp/info/2015/i025.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

モニター受験してきました

去年の11月に、ETS主催でモニター受験してきました。
そのときは、リーディングの分量がもっと多く、トリプルパッセージが3つくらいありました。
Part3やPart4の設問文が印刷されていない問題や、先読みできないように、途中で、答えさせるものもありました。

岸先生おっしゃるように、形式が変わっても、英語力を問うものです。、基本的な英語力向上がすべてです。

リスニングでは、「単語を音として認識できる」「音が単語となり、文意として意味をなす」「それがきっちりとRetaion できる」「頭の中でサマリーができる」というのができたら、L450以上は確保できるはずです。

リーディングでは、書かれているものみて、単語がわかる語彙力、構成を読み取れる文法力、情報を処理しながら、意味をとれる速読力、少なくとも60分読める集中力スタミナが、あれば、R450いけるはずでしょう、、、。

又、ご指導を請いに、伺えるようにスケジュール調整します。